【アルネオ】リフェスの特徴・戦い方

アルテイルNEO(アルネオ)におけるリフェスの特徴・戦い方を解説しています。強みや弱み、代表的なカードを紹介しているので、デッキ作成時やプレイングの参考にしてみてください。

▼各神族の特徴と戦い方はこちら
目次
リフェスの特徴・戦い方
リフェスの強い点
リフェスの弱い点
リフェスの代表的なカード
リフェスの代表的なデッキ

リフェスの特徴・戦い方

リフェスの強い点

リフェスは、全体的に低Lvでも耐久力に優れたユニットが多く、SP増加の能力を持つカードも多いため、初心者でも比較的使いやすい神族になります。パラメータの上昇や回復手段も多彩で、持ち前の耐久力を活かして戦うのが得意です。

また、リフェスには「神気」という値に応じてダメージを与えたり回復したりするカードも存在します。神気の値は、増やせば増やすほど大きな効果を生むので、上手く利用することができれば、相手を圧倒する効果を得ることができるでしょう。

リフェスの弱い点

リフェスはユニット主体のデッキが多く、こちらのアタッカーが封じられると攻め手に欠けてしまい、そのまま敗北することが多いです。

また、シンプルな戦術なので相手に読まれやすい分、相手がどうプレイングしてくるのかは常に先読みしておきたいところ。

リフェスのよく見るカード・代表的なカード

SP増加

SP増加の代表的なカードである「光の精霊」は、“自分の[SP]を2増やす効果のあるオープンスキル”を持ちます。序盤のSP増加カードの中では汎用性がズバ抜けて高く、シールドスキルの序盤の呼び水としても優秀。各神族問わずデッキに編成されていることの多いカードになります。

バトルタイム「昼」(獣化病)

バトルタイム「昼」で恩恵を受けるカードが多くおり、獣化病枠の「獣化病/ハヌマン」だけでなく、「双剣の遊撃隊」「泉の騎士『エルネート』」などもカードも恩恵を受けられます。

特に毎ターンバトルタイムを「昼」にすることができる「太陽の皇子『フェルラート』」は、リフェスの獣化病[昼]デッキでは活躍しやすい性能と言えるでしょう。

HP回復

聖域の守護者『メイリーン』」「使者『ヴァイスフォーゲル』」「守備力強化」などに代表される、回復に長けた能力を持つカードもデッキに採用されることが多いのが特徴。デッキ枠が空いてしまった時などにピン刺ししても効果的です。

使うタイミングとしては「獅子将軍『ザガール』」や「竜騎士『ヴァッサー』」などの攻撃力のあるアタッカーが盤面にいる際などに有効で、耐久力を活かして継続的に相手に脅威を与え続けていきましょう。

「神気」の値で効果が上がるカード

「神気」の値で効果が上がるカードも多くおり、「初代教皇『アベル』」や「粛清神官『ヴィクトール』」で神気を上昇しつつ、一定の値が貯まったら「選ばれた少年『アリウス』」などのカードに繋げていく動きが強力です。

リフェスの主な除去カード

リフェスは神族の特徴として除去カードは豊富にはないものの、大型ユニットの除去手段としてはよく「異端審判員『バルティア』」が使われます。

バルティアのオートスキル「狂信の断罪」の効果は確定除去となり、上手くいけば相手の厄介な大型ユニットを復活させることなく墓地に送ることができます。

リフェスの代表的な強いデッキ

・中型リフェスデッキ
獅子将軍『ザガール』」や「竜騎士『ヴァッサー』」などの攻撃力の高いユニットで、フィールドを制圧しながら攻めていくタイプのデッキ。

・獣化病[昼]デッキ
獣化病/ハヌマン」「太陽の皇子『フェルラート』」を軸にバトルタイム「昼」で恩恵を受けられるユニットを中心に組むデッキ。

・神気デッキ
神気の値を上げつつ、神気を上げることで効果が大きくなるカードに繋げていく戦術のデッキ。シールドには「光の剣」が設定されることが多い。

アルテイルNEO(アルネオ)カードデータベース

© Coreedge Inc / © So-net Game Studio Limited
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント 2

読み込み中です

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。