【アルネオ】カードタイプ:神官のおすすめカード紹介

『アルテイルNEO(アルネオ)』の第1弾「戦いの嚆矢」の拡張パックとなる「EXカードパック 覚醒の序奏曲」で焦点が当てられるというカードタイプ:人魚族のカードについて、「ベーシック」「戦いの嚆矢」からおすすめなどを紹介します。

目次
タイプ「神官」のカード一覧
カードタイプ:神官のおすすめカード紹介
カードタイプ:神官カード評価まとめ
※「EXカードパック 覚醒の序奏曲」の情報が明らかになり次第、こちらの記事も更新していきます。

タイプ「神官」のカード一覧

カード Lv HP
1[N] 襲撃する神罰神官 2 25 25 3 2
1[N] 祝福の神官戦士 2 55 25 2 1
2[HN] 光霊の召喚術士 3 45 25 3 2
3[R] 粛清神官『ヴィクトール』 3 40 30 3 2
4[SR] 異端審判官『バルティア』 3 40 20 3 3
5[LR] 初代教皇『アベル』 2 30 0 3 2
5[LR] 聖域の守護者『メイリーン』 3 40 20 3 3
1[N] 歪んだ狂信者 3 30 20 4 2
1[N] 上級神官戦士 3 50 40 2 1
1[N] 言霊を詠む神官 2 30 0 4 1
3[R] 神罰神官『カメリア』 4 70 40 2 1
1[N] 歪んだ女神官 3 50 30 2 2
3[R] 神罰神官『カジェル』 3 30 30 3 3
4[SR] 決意の信仰『ポーラ』 3 50 20 4 1

カードタイプ:神官のおすすめカード紹介

初代教皇『アベル』/粛清神官『ヴィクトール』/言霊を詠む神官

アベルを中心とした、神気関係の神官カード。いずれも神官というより、神気という観点で強力なカードです。
神気関係のカードが全て神官なわけではありませんが、「EXカードパック 覚醒の序奏曲」で神気関係のカードが増えれば、この辺りの需要は高まりますね。

特に言霊を詠む神官は、すでに情報が出ている、決意の進行『ポーラ』と相性が良さそうなのも注目です。

聖域の守護者『メイリーン』/異端審判官『バルティア』

中型系デッキを中心に、特に良く見かけるカードはこの辺りかと思います。
メイリーンは基本的に、オープンスキル目当てでピン刺しが普通だったので、今後は複数投入して配置後の活躍も期待できるかもしれません。

バルティアはそもそも戦闘参加することが稀なので、どんなサポートカードが出たとして、単体としては強力ですがカードタイプを活かせる場面は少なそうです。

祝福の神官戦士/上級神官戦士

比較的シンプルな壁ユニットです。
意外と1番活躍するのは、このような癖の無いカードかもしれません。

歪んだ狂信者

一部、ローティアにも神官のユニットがいます
前述したポーラがリフェスのカードなのでローティアとの関連はなさそうですが、混色デッキが組めるかも知れません。

カードタイプ:神官カード評価まとめ

全体としては神気系が多いです。
ただ、それ以外のカードは癖がないユニットが多いので、どのような方向性で新カードがきても面白くなりそうですね。
© Coreedge Inc / © So-net Game Studio Limited
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント

読み込み中です

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。